西横メディカルなび

HOME > 西横メディカルなび > 圧迫骨折に対する椎体形成術(経皮的後彎矯正術:kyphoplasty)について

西横メディカルなび

圧迫骨折に対する椎体形成術(経皮的後彎矯正術:kyphoplasty)について

2014年5月 1日 00:28

骨折した背骨にバルーンを挿入,圧潰した脊椎を元の形に復元した後,背骨に骨セメントを注入する手法です。術直後から優れた除痛作用が得られ,骨折椎体の形態復元により脊柱後彎(強い前屈姿勢)が矯正可能です。傷は5mm程度と小さく,出血もほとんどしません。

圧迫骨折による様々な症状でお悩みの方,是非とも担当医にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック

整形外科  森末 光

病院案内

西横浜国際総合病院

〒245-8560
神奈川県横浜市戸塚区汲沢町56

TEL:045-871-8855/FAX:045-862-0673

交通アクセスはこちら

スマホサイト
当院のご案内をスマホサイトでもご利用頂けます。
西横浜国際総合病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定番号:GA0220-02