ニュース

HOME > ニュース > 「ノロウイルスなど感染性胃腸炎」の流行警報発令中です!

ニュース

「ノロウイルスなど感染性胃腸炎」の流行警報発令中です!

2012年12月25日 16:47

一般

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎が流行しています。

国内で集団感染が相次いで報告されていますので、より一層の注意をお願いいたします。

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の発生のピークは12月から翌年1月と言われており、

主な症状は、嘔吐・下痢・発熱ですが、中には嘔吐だけや下痢だけといった場合もあります。

特徴として、非常に強い感染力があり、抵抗力の弱い小児や高齢者では重症化し、死に至る症例も報告されています。

この時期、嘔吐や下痢の症状が現れましたら早めの受診を心がけましょう。

また、このような症状がありました時には、入院患者様への面会をお控えくださるようご協力お願いいたします。

ノロウイルスの感染経路は、

十分に加熱されていない生の食物を食べたり、感染者(保菌者含む)の吐物や糞便によって汚染された手指を介して口に入る場合、

また汚染された便座・ドアノブ等から手指を介したり、嘔吐物等が乾燥し浮遊したウイルスを吸いこんで感染するなどがあります。

アルコール消毒は効果がありません。石鹸と流水による手洗いが有効な感染予防策です。

その他、ノロウイルスに関する詳しいお知らせや感染予防に関する注意等は下記をご参照ください。

横浜市保健所

                                            西横浜国際総合病院  感染対策委員会

病院案内

西横浜国際総合病院

〒245-8560
神奈川県横浜市戸塚区汲沢町56

TEL:045-871-8855/FAX:045-862-0673

交通アクセスはこちら

スマホサイト
当院のご案内をスマホサイトでもご利用頂けます。
西横浜国際総合病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定番号:GA0220-02