ニュース

HOME > ニュース > 痙縮外来のお知らせ"ボツリヌス療法を行っています"

ニュース

痙縮外来のお知らせ"ボツリヌス療法を行っています"

2015年11月14日 11:28

一般

当院では、脳卒中の後遺症としてみられる運動障害のひとつである痙縮症状に対し、ボツリヌス療法を行っています。

ボツリヌス療法を希望される方は、

三瓶医師の脳外科外来曜日 午前、 曜日 午前、 曜日 午前を受診して下さい。

医師が患者さんの症状を判断した上で、別途ボツリヌス療法(痙縮外来にて実施)の治療日を決定します。

*初診当日には治療できませんのであらかじめご了承ください。

 

◆痙縮外来:曜日 午後  担当  リハビリテーション科 三瓶建二医師 

問い合わせ窓口(外来) TEL :045-871-5225(地域医療連携室)

 

≪痙縮・ボツリヌス療法について≫:詳しくはこちらをご覧ください。

病院案内

西横浜国際総合病院

〒245-8560
神奈川県横浜市戸塚区汲沢町56

TEL:045-871-8855/FAX:045-862-0673

交通アクセスはこちら

スマホサイト
当院のご案内をスマホサイトでもご利用頂けます。
西横浜国際総合病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定番号:GA0220-02