平成29年度 西横浜国際総合病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - 64 131 135 259 245 392 605 642 270
患者数が10未満の数値は、患者様が特定され得るため「ー」と表示しています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎-手術なし-処置2:なし-副病:なし 193 26.77 20.82 9.33% 85.53
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症-手術なし-副病:なし 62 18.24 12.34 0.00% 82.53
050130xx99000x 心不全-手術なし-処置1:なし-処置2:なし-副病:なし 39 31.13 17.70 2.56% 85.26
100070xx99x100 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。)-手術なし-処置2:1あり-副病:なし-85歳未満 21 8.81 14.27 0.00% 60.67
100330xxxxx0xx 栄養障害(その他)-処置2:なし 21 36.29 17.51 9.52% 83.62
近隣施設や在宅医療により、状態の悪化した患者様が入院されることがあり、ご高齢の方に多い肺炎などの呼吸器疾患が上位になりました。

整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折-人工骨頭挿入術 肩、股等 47 63.85 27.08 2.13% 84.23
160620xx01xxxx 肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。)-腱縫合術等 31 10.16 11.41 0.00% 60.87
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。)-手術なし-副病:なし 22 42.96 19.94 0.00% 77.91
160760xx97xx1x 前腕の骨折-手術あり-副病:あり 19 16.84 9.81 0.00% 74.84
080011xx99xxxx 急性膿皮症-手術なし 14 17.29 11.73 0.00% 75.07
近隣施設や在宅医療により、状態の悪化した患者様が入院されることがあり、ご高齢の方に多い大腿骨頚部骨折などの疾患が上位になりました。

脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010200xx01x00x 水頭症-水頭症手術 脳室穿破術(神経内視鏡手術によるもの)等-処置2:なし-副病:なし 20 30.70 21.11 0.00% 78.50
010200xx99x00x 水頭症-手術なし-処置2:なし-副病:なし 20 4.25 7.45 0.00% 79.90
010060x2990401 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満)-手術なし-処置1:なし-処置2:4あり-副病:なし-発症前Rankin Scale 0、1又は2 12 33.50 16.38 0.00% 73.50
160100xx99x00x 頭蓋・頭蓋内損傷-手術なし-処置2:なし-副病:なし - - 7.33 - -
010040x099x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満)-手術なし-処置2:なし-副病:なし - - 19.10 - -
患者数が10未満の数値は、患者様が特定され得るため「ー」と表示しています。
耳鼻咽喉科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030428xxxxxxxx 突発性難聴 533 7.20 9.18 0.00% 55.05
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎-手術なし 132 5.03 5.47 2.27% 38.45
030400xx99xxxx 前庭機能障害-手術なし 94 5.85 5.15 0.00% 67.93
030350xxxxxxxx 慢性副鼻腔炎 30 8.10 7.22 0.00% 51.90
030390xx99xxxx 顔面神経障害-手術なし 21 6.62 9.45 4.76% 48.48
当院には高気圧酸素治療装置があり、近隣施設やクリニックから突発性難聴の治療のため、患者様を紹介して頂くことが多くあります。

泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110070xx0200xx 膀胱腫瘍-膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術-処置1:なし-処置2:なし 15 3.60 7.30 0.00% 69.40
110200xx02xxxx 前立腺肥大症等-経尿道的前立腺手術 12 8.17 9.72 0.00% 71.25
110290xx99x00x 急性腎不全-手術なし-処置2:なし-副病:なし - - 14.29 - -
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症-手術なし-副病:なし - - 12.34 - -
11022xxx02xxxx 男性生殖器疾患-陰嚢水腫手術等 - - 4.82 - -
患者数が10未満の数値は「ー」としています。
消化器外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
150010xxxxx0xx ウイルス性腸炎-処置2:なし 56 7.30 5.49 0.00% 53.82
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎-限局性腹腔膿瘍手術等-処置2:なし-副病:なし 29 10.48 10.61 0.00% 83.10
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患-手術なし 25 7.24 7.86 4.00% 61.40
060130xx99000x 食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患)-手術なし-処置1:なし-処置2:なし-副病:なし 25 11.08 7.39 0.00% 74.68
060330xx02xxxx 胆嚢疾患(胆嚢結石など)-腹腔鏡下胆嚢摘出術等 20 5.60 6.63 0.00% 58.95
胆石は、40歳台から年齢に伴って罹患率が増加する傾向にあり、最も多いのは60〜70歳台と言われています。胆石を原因とする疾患が上位を占めていますが、
当院の入院患者様の層から考えると、妥当な患者数と考えられます。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - 13 - 1 7
大腸癌 - - 10 - 14 - 2 7
乳癌 - - - - - - 1 7
肺癌 - - - - - - 1 7
肝癌 - - - - - - 2 5
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
患者数が10未満の数値は、患者様が特定され得るため「ー」と表示しています。
それぞれの疾患に対して、標準的手術、腹腔鏡手術などを施行しております。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 11 8.91 50.09
中等症 44 17.77 75.59
重症 - - -
超重症 - - -
不明 - - -
患者数が10未満の数値は「ー」としています。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 30 37.57 77.70 11.43%
その他 - - - -
患者数が10未満の数値は「ー」としています。
発症3日以内の急性脳梗塞の患者様が多い傾向にあります。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) 24 28.29 44.58 41.67% 81.38
K597-2 ペースメーカー交換術 - - - - -
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) - - - - -
K386 気管切開術 - - - - -
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) - - - - -
患者数が10未満の数値は「ー」としています。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 左大腿骨骨折観血的骨接合術 etc. 31 4.42 49.36 0.00% 85.52
K068-2 関節鏡下半月板切除術 29 1.14 8.00 0.00% 63.10
K0811 左大腿骨人工骨頭挿入術 etc. 22 11.27 57.68 4.55% 83.14
K0462 左橈骨骨折観血的骨接合術 etc. 19 2.74 25.00 5.26% 69.74
K0821 右膝人工関節置換術 etc. 19 3.21 33.37 0.00% 75.79
急性期病院として、外傷、人工骨頭置換、人口関節置換に積極的に取り組んでおります。
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K1742 水頭症手術(シャント手術) 19 4.42 26.79 0.00% 78.21
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 - - - - -
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) - - - - -
K0003ロ 創傷処理(筋肉、臓器に達する)(長径10cm以上)(その他) - - - - -
K166 脳膿瘍全摘術 - - - - -
患者数が10未満の数値は「ー」としています。
耳鼻咽喉科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K340-6 内視鏡下鼻・副鼻腔手術4型(汎副鼻腔手術) 15 1.00 6.20 0.00% 51.47
K340-5 内視鏡下鼻・副鼻腔手術3型(選択的(複数洞)副鼻腔手術) 13 1.00 6.00 0.00% 50.77
K319 鼓室形成手術 11 1.09 6.73 0.00% 58.45
K318 鼓膜形成手術 10 1.00 1.00 0.00% 64.90
K368 扁桃周囲膿瘍切開術 10 0.00 4.70 0.00% 40.40
上記手術など各種耳鼻科手術を施行しております。
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(電解質溶液利用) 14 0.50 2.14 0.00% 69.57
K8411 経尿道的前立腺手術(電解質溶液利用) 12 0.92 6.25 0.00% 71.25
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 - - - - -
K775 経皮的腎(腎盂)瘻造設術 - - - - -
K8352 陰嚢水腫手術(その他) - - - - -
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術は、入院では10症例未満ですが、外来即日対応で年間96件実施しており、破砕率も高くなっております。
消化器外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 53 0.74 1.76 0.00% 69.66
K6335 鼠径ヘルニア手術 35 0.34 2.20 0.00% 64.26
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 26 1.50 3.12 0.00% 58.04
K7212 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm以上) 17 0.18 4.06 0.00% 67.47
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 16 0.31 2.38 0.00% 64.13
鼠径ヘルニア手術、腹腔鏡下胆嚢摘出術は週末手術など2、3日の短期入院手術を行っております。
鼠径ヘルニア手術は腹腔鏡手術も実施しております。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる - -
患者数が10未満の数値は「ー」としています。
更新履歴
2018/9/26
ページを公開しました。