看護部長メッセージ

当院は、地域包括ケアシステムの中核病院となるべく、急性期医療から在宅医療までシームレスに対応できるよう様々な機能を有し、地域の方々の健康と生活を多職種連携・協働で支え続ける努力をしております。
私たち看護師は、理念に掲げる『患者さんも私たちも納得の看護』を念頭に、『生活者としての視点で全体像を捉え、根拠のある看護実践ができるジェネラリスト』を目指しています。特に、『患者さんファースト』何よりも患者さんが納得できることが重要であると考えています。そして専門職としての技能を最大限に発揮し、患者さんの願いや思いを聴き(あるいは察して)、その人らしさを尊重する関わりを大切にしています。
当院の教育はケアリング(他者との相互的な関わり合い、気遣いや配慮)を軸とし、常に実践を仲間と共に振り返りながら、一人ひとりに合わせた支援をしていくことが特 徴です。私たちと一緒に成長していきましょう。
看護部長
看護部長 小野塚 薫
日本看護協会認定看護管理者

看護部理念

患者さんも私達も納得の看護

看護部方針

  1. 安全で安心な療蓑環境を整備し、患者さん中心の看護を探求します。
  2. 専門職として自己研鑽に努め、主体的にキャリア形成を行う自立した人材の育成をめざします。
  3. 信頼関係を基盤とし、自他共に大切にする組織運営に努めます。

看護部メニュー