訪問リハビリ/通所リハビリ


訪問リハビリのご案内

訪問リハビリ担当者は、病院で急性期・回復期リハビリの経験を積んだ療法士です。ご利用者が、病気をした直後からどのような経過をたどって現在の生活に至ったか、これからどのような生活を目指していくかを共に考えていけると自負しています。
戸塚区・泉区の地域にも詳しく、ご利用者が望む自宅での生活をともに考え、精一杯支援していきます。

訪問リハビリIMAGE


訪問リハビリとは?

訪問リハビリは、療法士がご自宅へ伺い、必要な動作練習、自主練習び提案、生活環境の調整、介助指導などを行います。通院が難しい身体状態である場合のほか、実生活の場で様々な支援を行うことで、より日常に直結した生活動作の獲得を目指すことができます。いつも使っているベッドからの起き上がりや立ち上がり、トイレへの出入りなど、より実践的な練習を繰り返すことで、ご自宅で「する・したい生活」の充実を図ることができます。


私たちが提供するサービス(一例)

ご家族

車いすに座らせてあげたいけど、ずり落ちてしまうので目が離せないんです。

作業療法士

背もたれの角度調節のみができる車いすを使用されていますが、体格が大きく、腰の位置や足の位置も含め、座る姿勢が安定していません。座位が安定するように、体格に合った背もたれ以外に座面の角度調節も可能な車いすに替えてみましょう。


ご利用者

ベイスターズの試合を観に行けるようになりたい!

理学療法士

まずは家の外をしっかり歩けるように練習しましょう。今は家の中の歩きが中心ですので運動量を上げていく必要があります。まずは、家の周りを何度も歩いて不安をなくし、階段練習も同時に進めましょう。次にバスや電車に乗って乗り降りの練習を行い、慣れてきたら横浜スタジアムまで実際に行ってみましょう。人混みでも自信を持って歩けるように、奥様と一緒に人混みに出かける練習もしていきませんか。
(後日談)
7ヶ月間練習を行い、昨年実際に横浜スタジアムでベイスターズの試合を観戦されました。
今年も行こうと計画中です。


ご利用できる方は、介護保険で要支援1~ 2または要介護1~5の認定を受けている方で、当院(外来・在宅診療)にかかりつけ医がいらっしゃる方となります。何か疑問があれば、お気軽にご相談ください。
問い合わせ連絡先:在宅医療センター 在宅リハビリ部門(介護保険事業者番号 1411003458)
TEL:045-871-8855(内線588)

通所リハビリのご案内

通所リハビリは「デイケア」とも言われる介護保険を利用したサービスの1つです。病気や障害により、ご自宅での日常生活動作や外出などに不安を感じている方に、筋力やバランス能力などの維持・向上をはかり、生活が安定するように支援します。
通所リハビリに通うことで外出機会をもつことは、自宅内での閉じこもり予防だけでなく、地域社会への広がりへと繋がります。なお、当院では車いす対応の送迎車で玄関口までの送り迎えを行っています。家の出入りが不安な方もご相談ください。

当院デイケアの特徴

  1. 通所スペースは、病院内の一画で出入りしやすい場所にあります。
    医師が常駐し、必要時には迅速に対応でき、安心してサービスを受けられます。
    特に当院でのかかりつけの場合は、状態をすぐに確認し対応することができ、また通所リハビリの利用日以外にも、定期受診の日に合わせてご利用いただくことも可能です。
  2. 専属スタッフが日々の身体の状態や生活能力の確認を行い、歩行やトイレ動作の練習、介助指導などその方の生活上の課題解決の支援をします。
    また、ご自宅内・周辺の環境に応じて、階段や坂道、不整地を移動する練習も積極的に進めています。
    ※入浴のサービスは実施しておりません。

通所リハビリIMAGE1

最近話題のレッドコードと呼ばれるリハビリ器具を用いて姿勢を良くする運動しています

通所リハビリIMAGE2

片手で食材を切る練習をしています

通所リハビリIMAGE3

口腔ケアを大切にしています


皆様にやりがいを持って前向きにご利用できるような雰囲気つくりを心がけております。
興味のある方はぜひ一度当院デイケアまでお越しください!
スタッフ一同心よりお待ちしています!

問い合わせ連絡先:在宅医療センター 在宅リハビリ部門(介護保険事業者番号 1411003458)
通所直通:045-871-1368