回復期リハビリテーション

2016年度実績紹介


実績

対象患者

2016年度退院患者総数:159名

対象患者1

対象患者2

退院先

退院先

重症点数者

重症点数者

平均在院日数

平均在院日数

在宅復帰率

在宅復帰率


日常生活機能評価点の変化

日常生活機能評価点

:入院時 :退院時
日常生活機能評価点とは

寝返りや、他者への意思の伝達など基本的動作13項目について、できれば0点、できなければ1点とか2点という風にして、19点満点で評価するものです。


FIMの変化
FIMとは

機能的自立度評価表(Functional Independence Measure)の略で、1983年にGrangerらによって開発されたADL評価法のことです。特に介護負担度の評価が可能であり、数あるADL評価法の中でも、最も信頼性と妥当性があると言われ、リハビリの分野などで幅広く活用されております。

:入院時 :退院時

入院前後のFIM得点(全体)

全体

入院前後のFIM得点(運動)

運動

入院前後のFIM得点(認知)

認知

FIM効率(運動)

運動


リハ実績

リハ実績


関連施設紹介

関連施設

医療機関名 人数 医療機関名 人数
横浜医療センター 50 東戸塚記念 5
栄共済病院 42 国際親善 3
済生会南部病院 9 NTT関東 2
秋山脳神経外科 7 その他 22
脳神経外科東横浜 5 当院 23

計:168