診療科・センター紹介

HOME > 診療科・センター紹介TOP > 内科

内科

概要

糖尿病、呼吸器、循環器、動脈硬化のそれぞれの専門領域の常勤医が診療を行っています。また、東邦大学病院からの呼吸器専門医師が非常勤で外来診療にあたっております。

診療体制

橋本副院長を中心に内科常勤医5名、腎臓内科常勤医1名とも協力し、計6名の常勤体制で診療を行っています。各種血液検査、一般レントゲン、マルチスライスCT、MRI(1.5T)など検査設備も充実しており、迅速な検査、診断に心がけております。
内科疾患の外来診療・入院治療に関して、ベストの診療が行えるよう、カンファレンス・病棟回診の実施など看護部とコメディカル部門と緊密に連携し体制をとっております。呼吸器疾患においては、手術適応の有無にかかわらず、呼吸器疾患全般を取り扱っております。エビデンスに基づいた最新の治療はもちろんのこと、患者さんのQOLの向上を第一に考えていきます。

診療担当表を見る

主な治療・症例紹介

糖尿病

糖尿病は現代の国民病とも言われ、わが国の糖尿病有病者は1080万人ともいわれております。糖尿病の怖い点は、初期にはほとんど症状がなく、進行して合併症などが生じてからはじめて症状が出現します。当科では橋本部長を中心に糖尿病診療に力を入れており、血液検査は即日判明可能で、食事指導から、内服加療、インスリン治療、教育入院加療、緊急入院加療まで、糖尿病に対する全ての診療を行っています。また糖尿病は各種合併症が生じてきます。眼科、腎臓内科、整形外科などと連携を密にして、患者さんの全身の管理をさせていただきます。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

薬物療法や在宅酸素療法とともに、リハビリテーション科との連携の下、呼吸リハビリテーションを行っております。

びまん性肺疾患

間質性肺炎に対するステロイドや免疫抑制剤などの薬物療法を行っています。

肺癌

内科では化学療法を行っていますが、入院治療から外来化学療法へ移行することによりQOLの向上につながるよう検討しています。

肺結核

結核統計によれば、日本は結核罹患率が先進国の中で突出して高く、欧米諸国と比べ30年も遅れている結核まん延国です。毎年、2万人以上の患者が新たに発生し、結核に免疫のない20歳代から30歳代の発病も目立ちますが、半数以上は70歳以上の高齢者が占め、年々増加傾向にあります。さらに、未発病の感染者は、この4~5倍と考えられています。
高齢者の結核は、症状が乏しく、診断が困難で、結核菌検査によっても菌の発見が難しい場合がしばしばあります。しかし、高齢者は慢性疾患を抱えていることが多く、いったん発病すると、重症化しやすく、集団感染など周囲への影響も大きくなります。このため、全結核を半減させるためには、高齢者結核対策がとても重要です。当院では、胸部レントゲン、CT、喀痰検査、胃液検査などで精査を行い、発病予防の取り組みとして、クオンティフェロン検査、潜在性結核感染症の治療を行っております。発病の際は、3~4剤 6~12ヶ月間の標準治療を保健所と連携しながら行っております。患者の早期発見として、発病のハイリスク者へのハイリスク健診を外来で行います。

高血圧、心臓病、高脂血症など

生活習慣改善、食事指導から各種薬物治療まで幅広く対応させていただきます。各種検査はもちろんのこと、超音波による動脈硬化検査、CTによる内臓脂肪度検査も可能です。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(Sleep apnea syndrome:SAS)は上気道疾患(耳鼻科疾患)や循環器疾患などが原因で引き起こされます。当院では耳鼻咽喉科と内科で診察した後、携帯装置や終夜睡眠ポリグラフでの検査を行い重症の無呼吸であればCPAP(Continuous Positive Airway Pressure)を導入します。重症の方は保険適応となります。

診療の流れ・お問い合わせはこちら

睡眠時無呼吸症候群について

スタッフ紹介

芳賀 陽(はが ひろし)

内科部長

出身校
福島県立医科大学 卒業
専門
総合内科
資格
日本内科学会認定内科医 / 総合内科専門医
日本消化管学会胃腸科認定医
日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医

高木 啓吾(たかぎ けいご)

西横浜国際総合病院 理事長

出身校
東邦大学(昭和47年卒)
専門
呼吸器疾患の内科外科治療
資格
日本胸部外科学会認定医・指導医、
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医・指導医、
日本気管食道科学会認定医・専門医、日本呼吸器外科学会専門医・指導医、
呼吸器外科専門医、日本外科学会専門医・指導医、
日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、
日本禁煙学会認定指導医、肺がんCT検診認定医

橋本 隆(はしもと たかし)

西横浜国際総合病院副院長

出身校
岩手医科大学
専門
糖尿病
資格
日本内科学会 認定内科医/日本糖尿病学会 糖尿病専門医 /日本医師会 認定産業医、認定健康スポーツ医

山本 弓月(やまもと ゆつき)

出身校
昭和大学
専門
腎臓・透析
資格
日本内科学会 認定内科専門医、総合内科専門医/日本透析医学会 専門医/日本腎臓学会 専門医/日本医師会 認定産業医

腎疾患の患者様を中心に何でもご相談下さい。

岡田 徹(おかだ とおる)

出身校
山梨医科大学(現 山梨大学医学部)
専門
呼吸器
資格
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本内科学会 認定内科医
日本感染症学会 ICD

岡 玲子(おか れいこ)

出身校
広島大学(平成8年卒業)
専門
糖尿病
資格
日本内科学会 内科認定医 総合内科専門医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本医師会 認定産業医

幡中 雅行(はたなか まさゆき)

出身校
山口大学
専門
糖尿病
資格
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会 総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会専門医
医工学博士
病院案内

西横浜国際総合病院

〒245-8560
神奈川県横浜市戸塚区汲沢町56

TEL:045-871-8855/FAX:045-862-0673

交通アクセスはこちら

スマホサイト
当院のご案内をスマホサイトでもご利用頂けます。
西横浜国際総合病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定番号:GA0220-02