泌尿器科

体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)のご案内

ドルニエ社 DeltaⅡ
ドルニエ社 DeltaⅡ
尿路結石の図

尿路結石とは?

腎臓から尿管・膀脱・尿道に至る尿の通り路に結石ができる病気で、 食生活の欧米化にともない増加しています。 こうした尿路結石の大部分は腎臓で作られます。
約8割は小さいうちに尿と共に自然に排出されますが、 残りの2割は腎臓や尿管などに留まったまま大きくなり、 腰や腹部の激しい痛み・血尿などの原因となります。 放っておくと腎臓の機能が低下することもあります。

体を切らす痛めす結石だけを砕く体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)とは?

音波の一種である衝撃波を体の外から結石に向けて照射し、 筋肉や他の臓器を傷つけることなく結石のみを細かく破砕する最新治療法です。
砂状に破砕された結石は尿と共に自然に体外に排出されます。
排出までの時間は患者さんによって異なりますが、 多くは数日から1~2週間程度です。
副作用や後遺症もほとんどなく、現在では尿路結石の多くがこの方法により治療されています。

体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)の図

当院導入の結石破砕装置

1980年、ドイツ・ドルニエ社は世界で初めて衝撃波による結石破砕治療に成功しました。当院が導入した装置はESWLのパイオニア、ドルニエ社が開発した最新型の装置です。
新開発の衝撃波発生装置により治療中の痛みがほとんどありません。
また、結石に焦点をあわせる操作も改善され、より早く効果的な治療ができます。

結石破砕装置の写真
結石破砕前・破砕後

治療の特長

  1. 体が傷つきません。
  2. 治療時間は短く 1時間以内で終わります。
  3. 痛みがほとんどなく、 麻酔が不要です。
  4. 副作用 ・ 後遺症がほとんどありません。
  5. 再発の場合の治療法としても最適です。

注意

結石の位置や大きさによっては、治療の前後に、泌尿器科的処置法を併用する場合があります。


お問い合わせ・お申し込み
本装置による腎.尿管結石治療をご希望の方は、当院泌尿器科外来へお問い合わせ・お申し込みください。
かかりつけの先生がいらっしゃる方は、先生のご紹介を受けてご来院ください。